2018年ミラノサローネにボッテガ・ヴェネタが出展

ミラノの国際家具見本市(ミラノサローネ)開催期間中の4月16日、ボッテガ・ヴェネタが新しいホームコレクションを発表します。新作コレクションはボルゴスペッソ通り5番地に位置するボッテガ・ヴェネタのホームコレクション専門ブティックで、クリエイティブ・ディレクターのトーマス・マイヤーが手掛けた特別な空間演出の中、披露されます。

    新作コレクションの中でも特に注目のカテゴリーは照明器具です。ジュエリーデザイナーのオサナ・ヴィスコンティ・ディ・モドローネとのコラボレーションで生まれた3つのブロンズスタイルが登場します。ロストワックス技術を用いて、ボッテガ・ヴェネタを象徴するイントレチャートモチーフを施しました。マイヤーとオサナ・ヴィスコンティ・ディ・モドローネの2人が組むのは、2016年に発表されたブロンズのテーブルセットに続いて2度目となります。

    過去のミラノサローネ

      BORGOSPESSO 

      ブティックは、18世紀に建てられたガッララーティ・スコッティ邸の1階部分になります。面積約205平方メートルのブティックは、ラグジュアリーとクラフツマンシップを現地の文化や歴史ある建築物と融合するストーリーを紡ぎ、ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤーが企画、デザインしました。

      ミラノ ボルゴスペッソ通り 5番地T. +39 02 76 00 99 34