KNOT EAU FLORALE

ナチュラルビューティー

「ノット オー フローラル」のボトルはベネチアンガラスや伝統的なイタリアのカラフェからインスピレーションを得たデザイン。ボッテガ・ヴェネタを代表するフレグランスの一つ、「ノット」のボトルと同じく柔らかく丸みを帯びた曲線とすっきりとしたラインを融合させたフォルムが特徴です。さらに、うっすらとラインが入ったフロストガラスを使うことで、霧の中に光が差し込んだような、微かに霞がかった印象を与えます。そして「ノット オー フローラル」の最大の特徴もボトルキャップです。ボッテガ・ヴェネタのアイコンであるクラッチバッグのノット型クロージャーを思わせる結び目の形をしたゴールドのパーツがあしらわれています。

フレグランスの起点

ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤーは、現実世界を離れてイタリア・リビエラの邸宅へとエスケープするイメージをヒントに、「ノット」のフレグランスを作り上げました。丘の上に建つその家は、きらめく海を見下ろし、屋内には日差しが降り注いでいます。開け放たれた窓には潮風が吹き抜け、庭園に咲くピオニーと遠くに植えられたクレメンタインが溶け合った心地よい香りを運んできます。「ノット オー フローラル」はオリジナルの「ノット」と同様、地中海でのリラックスしたひとときを思わせながら、次なる章へと進み、邸宅の花園をイメージしたフレグランスとなっています。香り高いローズとピオニーが咲き誇る庭園は、プライベートなサンクチュアリ。いきいきとしたエネルギーを強く感じさせながらも、洗練されています。日差しと木陰が交錯する小路を歩きながら、光と空気、そして生い茂る緑を満喫します。そのひとときがたとえ束の間であったとしても、その記憶が消えることはありません。