ノット
ノット

一目でボッテガ・ヴェネタと分かる、

メゾンを代表するアイテムの1つで、

丸みを帯びたボックス型クラッチ。

ノットは1970年代に誕生した傑作のアーカイブモデルを2001年に復刻させたクラッチバッグです。クリエイティブ・ディレクターのトーマス・マイヤーの手により、丸みを帯びたシンプルなボックス型クラッチにバッグの名前となったコンパクトなレザーのノット(結び目)型クロージャーが付けられました。

それ以来ノットは編み込まれたナッパレザー、パッドを当てたサテン、スターリングシルバー、ソフトなクロコダイルなどの素材を通して様々に解釈され、シーズンごとのコレクションを映し出す生き生きとした創造性の象徴となりました。ノットの貴重な逸品Ayers Butterfly Knot, Gems charms and Silver Knot, Porcelain and Ayers Knot.に代表されるように限定25個から100個までの希少なスタイルの作品もあります。