インテリア プロジェクト - パーク ハイアット シカゴ

パーク ハイアット シカゴミシガン アベニューのマグニフィセント マイルにあるパークタワービルの1階から18階までを占めるパーク ハイアット シカゴ ホテル。パークタワービルは、ルシアン・ラグランジュ・アーキテクツが設計を担当し、2000年に完成しました。シカゴに多数ある文化的な名所に最も近く、卓越した現代アートのコレクションを揃えており、地元アーティストによるモノクロ写真の作品を多数収蔵しています。「ハイアット シカゴ ザ・ボッテガ・ヴェネタ・スイート」には、スマートでエレガントなミニマルデザインが施され、そのベイビュー・ウィンドーから臨む、シカゴの湖畔の素晴らしい景色を完成させています。カラーパレットもこの都市の都会的なエッジを反映し、ペルガメーナ、アッシュ、ユニフォームのニュアンスカラーに、エバノ、カーボン、ネロカラーのグラフィカルなアクセントが組み合わされています。ベッドルーム、オープンなリビング/ダイニングルーム、キチネット、2つのバスルームで構成されたこのスイートルームは、広々としながらも美しく整えられ、遮るものの何もない眺めと光とを最大限に活かしています。床材には、全体に陶素材を採用し、寝室にはソフトなニュージーランド産のウールカーペットを敷き詰めています。室内すべてにボッテガ・ヴェネタのホームコレクションを取り入れ、スエード、リネン、レザーというブランドシグネチャーの要素をベンチやカーテン、ファニチャーにも用いています。ディテールは、イントレチャートリネンのピロー、手作業で彫刻を施したムラーノの花瓶、カシミヤの寝具で仕上げています。他にはない洗練された雰囲気と、完璧なラグジュアリー空間をシカゴの街でご体験いただけます。< インテリア プロジェクト