ボッテガ・ヴェネタの伝統

ボッテガ・ヴェネタの伝統

ボッテガ・ヴェネタの遺産は伝統と歴史に深く結びつき、ブランドの真のアイデンティティを築く原動力となっています。

ボッテガ・ヴェネタは職人との関係を重視し、ブランドを生んだ故郷を大切にしています。

数々の賞を受賞したアトリエは今でも、イタリアのヴェネト州モンテベッロ・ヴィチェンティー

ノにある改装されたヴィラに位置しています。

希少な宝物のように美しいこの場所では、人間の手が創り出すタイムレスなデザインが穏やかな自然と完璧に調和しています。ヴェネト州は、世界一流の職人や工匠を生み出す地域としても知られています。門外不出の技術が世代を超えて受け継がれ、製品に対する直感的な理解力と美に関する鋭い感性が育まれました。ここから生まれた傑出したクラフツマンシップは、ボッテガ・ヴェネタの特色として長年にわたり高く評価されています。

ヴェネト州の歴史は、イタリアの文化復興運動であるルネサンスと深く結びつき、あらゆる側面でその豊かさを感じさせます。ヴェネト州の中心地であるヴェネツィアは、芸術、文化、そして息を呑むほどの豊潤な美しさに満たされています。パドヴァには世界最古の大学があり、ヴェローナはシェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』の舞台として知られています。様々な魅力に溢れるこの州は、有名建築家アンドレーア・パッラーディオの故郷でもあります。