ボッテガ・ヴェネタ50周年記念イベント

2016年9月24日、ボッテガ・ヴェネタは、ミラノのブレラ国立美術学院で2017年春夏コレクションを開催し、メゾンの創立50周年とトーマス・マイヤーのクリエイティブ・ディレクター就任15周年を祝いました。

ブレラ国立美術学院内に設けられたランウェイでは、ローレン・ハットン、エヴァ・ハーツィゴヴァ、ジジ・ハディットといったスーパーモデルやファッションアイコン達が登場。ゲストとして出席していたアンディ・マクダウェル、マリサ・トメイ、リズ・ゴールドウィン、ニーヌ・ドゥルソ、長谷川京子を初めとするゲストたちがショーを楽しみました。

写真:ジェシカ・クレイグ・マーチン

メゾンのクリエイティブ・ディレクターとして今年で15年目を迎えたトーマス・マイヤーの功績を祝うため、ケリング・グループCEOのフランソワ・アンリ・ピノーが主催するディナーパーティが開かれ、このアニバーサリーイベントは夜まで続きました。